ご注文の流れ
 

弊社にライティングをご注文いただいた場合、発注から入稿までどのような流れになるかをご紹介いたします。

STEP1 発注

弊社にメール・チャット・電話等でコンテンツをご発注ください。

「相談分野のみ」、「タイトルのみ」、「大タイトルと見出しのみ」など、どのような発注方法でも構いません。

ご指定いただいた字数やボリューム感を見極めたうえで、弊社内で編集作業を開始します。

STEP2 専門ライターによるライティング

弊社の専門ライターがライティングを開始します。

弊社の専門ライターは分野別に部門配属されており、「相続税専門」、「債権回収専門」、「契約書専門」、「刑事事件専門」、「葬儀専門」など、細分化された分野のみライティングをしております。そのため、専門的かつ間違いの許されない法律分野について、正確かつ分かりやすいコンテンツをライティングすることが可能です。

STEP3 法律家によるリーガルチェック

専門ライターが作成したコンテンツを法律家がチェックします。

文章構成はもとより、一文ずつ細かく見ていきます。ユーザーにとって分かりにくい表現に関しては、安易な表現に変えることで対応します。

STEP4 弊社担当による校正

リーガルチェックの後、最後に校正担当者が校正作業を行います。

校正担当者も法律に精通しているため、法律的な間違いが生じる恐れはありません。また、ここでの校正作業は内容を大きく変えるものとはならず、文法的な間違いや誤字脱字を正す作業が中心となります。

STEP5 最終チェック

入稿担当者が依頼内容と合わせて最終チェックを行います。

文章を最初から見直し、各フローでの抜けや漏れがあれば修正します。

STEP6 入稿

メールやチャットなどで入稿させていただきます。

入稿後、ご不明点等ありましたらお申し付けください。