補助金・助成金サポート
 

弊社の基本的な
コンサルティング方針に
ついて

完全成果報酬型

当社及び当社と提携する永江広明行政書士事務所では、手付金・着手金なしの完全成功報酬型で補助金・助成金のコンサルティング業務を行っております。

自分で申請できるものは自分で申請していただきます

補助金・助成金の中には、申請が簡単でご自身で申請できるようなものもあります。当社では、ご自身での申請が難しかったり、時間的拘束の観点から当社にお任せいただいた方がいいと判断した場合のみ、補助金・助成金のサポートを行わせていただきます。

補助金・助成金は本当に御社に必要ですか?

補助金・助成金を受給するときに、必要な費用の100%が助成金で賄われるということはほとんどありません。多くの補助金では補助率が定められており、事業者自身の自己負担も必要になります。 当社では、その補助金・助成金が御社にとって本当に必要な場合に限り、補助金・助成金のサポートを行わせていただきます。

宿泊施設バリアフリー化補助金

観光庁から出されている宿泊施設のバリアフリー化に利用できる補助金です。 ホテルや旅館のバリアフリー化工事を行う際に、1/2~10/10の補助率で、100万円~500万円の補助がつきます。 例えば、玄関の段差をスロープ化したり、バリアフリールーム(特別室)を作ったり、部屋内に手すりを付けたりする際に利用することができます。

ものづくり補助金

中小企業庁から出されている補助金です。 正式名称を「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」といい、中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等に利用することができます。 大きな設備投資が必要になるときには、ものづくり補助金の利用を検討することで、自社の費用負担を軽減できる可能性があります

企業主導型保育事業助成金

企業主導型保育事業は、事業主拠出金を財源として、従業員の多様な働き方に応じた保育を提供する企業等を支援するとともに、待機児童対策に貢献することを目的として、平成28年度に創設されました。建物設置費用の約3/4が助成金で賄われ、運営費用も助成金によって賄われます。
一般的な事業所内保育所とは異なり、地域のお子さんを預かることもできるため、御社の強みを生かしつつ、地域に貢献することができます。

小規模事業者持続化補助金

中小企業庁から出されている補助金です。 小規模事業者等がが今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的として拠出されています。 HP作成や新商品の開発等に充てることができます。

活用事例


ホテル○○

ホテル○○

ホテル○○